【ティファニー】アメリカと日本の値段比較!婚約指輪ver.

前回まで6回に分けてプロポーズの準備からプロポーズまでを書いてきましたが、今回はティファニーのアメリカと日本の値段の違いについて詳しく書いていきたいと思います。

私はプロポーズをするにあたり婚約指輪をニューヨークの5番街にあるティファニー本店で購入しましたが、その10日程前に銀座のティファニー ブライダルブティックへも行き、婚約指輪を見てきました。

婚約指輪を購入するに当たり色々調べましたが、ネットを見る限りですと、ティファニーはアメリカのブランドなのでやはり日本で購入するよりもアメリカで購入した方が安く良い物を手に入れられると書いてありました。

しかし、そのような情報は思っていたよりも少なく、安いとしてもどれくらい安いのか、航空券代やホテル代などを含めると実際はどうなのかという事はあまり情報としてなく、それならば自分の目で確かめてしまおうと思い立ちました。

他にも同じ値段でより良い指輪が買える可能性があることや、購入当時は働き始める前で以前から行きたかったニューヨークに旅行も兼ねて行こうと思ったのも理由にあげられます。

それでは、皆さんが気になっているティファニーの日本とアメリカの値段の違いについて書いていきたいと思います。(今回は彼女が欲しがっていたティファニー ハーモニー with Diamondのみの値段比較になりますのでご了承下さい。ティファニー ハーモニー with Diamondの詳細はこちら)

2018.11.7(水) 銀座 ティファニー ブライダルブティック (1ドル=113円)

0.61ct  G  VS2    ¥992,520
0.69ct  G  VVS2   ¥1,220,400
0.70ct  I   VVS2   ¥1,119,960
0.81ct  I   VVS2   ¥1,270,080

(参考:2018.3.5 仙台 ティファニー 0.57ct G VVS2 ¥759,676)

2018.11.18(日) ニューヨーク ティファニー5番街 本店
(クレジットカードの換算レート 1ドル=115.688円)

0.71ct  H  VS1   $8,650(¥1,000,701)
0.75ct  G  VS1   $9,200(¥1,064,329)
0.87ct   I   VS1   $9,600(¥1,110,604)

以上のようになります。

思っていたよりも違いはありましたでしょうか。

ダイヤモンドの質を決定する4Cのカラーやクラリティの違いによってだいぶ値段の差はありますが、アメリカの方が2割程安いと感じました。

しかし、日本で100万円の指輪がアメリカだと80万円で手に入れられると考えるとお得と感じますが、実際は他に航空券代(10数万円)や宿泊代(1泊5000~)、20万円以上の物を購入した際は空港で課税(海外市価100万円の品物の場合は約9万円)がプラスで掛かってくるので結果的にはトントンか日本で購入した方が安く済むかもしれません

ただ、今回は1ドル=113~115円でしたので、為替がリーマンショック時の1ドル=90~100円程になった場合は指輪を買うだけのためにアメリカへ行っても良さそうです。

例えば100万円の指輪を購入するのに…

1ドル=115円の場合 ⇒ 115万円
1ドル=90円の場合  ⇒ 90万円

と25万円の差になります。

また購入金額が大きければ大きいほどその差も大きくなるのでお得になるので円高になればなるほど”アメリカで買い!”になります。

捕らぬ狸の皮算用であり、また世界の動向がどうなるかは誰にも分かりませんが参考までに記載しておきます。

いすれにせよ、旅行や出張でハワイ、グアムを含むアメリカに行くという指輪を購入する以外の目的があり、そのついでに指輪を購入するという方は100%アメリカで購入するのがおススメです。

以上、今回はティファニーの婚約指輪のアメリカと日本の値段比較について書いてきましたが、結婚指やイヤリング、ネックレスなど他のアクセサリーでも同じことが言えると思うので参考にしていただければ幸いです。