うさぎの便利グッズ① ∼洗濯ばさみ∼

うさぎを実際に飼育していたり、日々の診療で「これ便利かも!」という商品をご紹介する新コーナー”うさぎの便利グッズ”の第1回目となる今回は「洗濯ばさみ」をご紹介したいと思います。

皆さん、牧草はケージ内でどのように置いていますか?

木製やプラスティック製の牧草入れを使っている方やすのこの上に直置きの方など様々だと思いますが、私はトレーの上に牧草をドサッと置いています。

しかし、すのこに直置きしている場合は勿論、トレーに入れておいても牧草がケージ内に散らばってしまいます。

牧草が散らばるのはある意味仕方ないことかもしれませんが、「少しでも散らかるのを減らしたい!」という方におすすめのグッズが「洗濯ばさみ」です。

使い方はご想像通り、牧草を挟むだけ。

これだけ?!と思うかもしれませんが、これだけで結構散らかるのを防ぐことができます。

この洗濯ばさみを使う方法は12月の伊勢志摩旅行の際に訪れたうさぎ専門店「うさぎのまんま」さんで知ったのがきっかけでした。

ケージ内に洗濯ばさみでまとめられた牧草がある
(うさぎのまんまさんにて撮影)

牧草を良く食べてくれる子で日中留守にする場合は2~3個の洗濯ばさみではさめる位の量の牧草を置いておけば足りると思います。

洗濯ばさみで挟まれている部分の牧草も全て食べることができますので牧草が無駄になることもありませんし、まとめた牧草をトレーの上に置いておけば散らかるのをさらに減らすことができます。

ただ注意点として、洗濯ばさみをかじってしまう子の場合、歯が正常に生えてこないなどの歯の病気になってしまう可能性もあるので、そういう子には洗濯ばさみの使用は控えることをお勧めします。

今後も便利と感じた商品があった際はシェアしたいと思います。