NY5番街 ティファニー本店で婚約指輪を購入しました -Episode 4-

今回はニューヨークのティファニー本店に行き、婚約指輪を購入してきたので写真とともに書いていきたいと思います。

NYのティファニーへ行ったのが2018年11月18日。

その1ヵ月程前に婚約指輪を購入したい旨のメールを送り、予約を取りました。

その時にどのタイプの指輪を希望か、予算はいくらか、滞在中にサイズ直しは可能かどうかも記載しました。(予約の方法については後日ブログにします。)

そして、購入日当日。

少し緊張しながらティファニーへ向かいました。

装飾中の有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーを横目に…
NY5番街のティファニー本店に到着しました。
クリスマスシーズンが近いという事で装飾されていました。

テレビやネットでは見たことあるのですが、いざ目の前にしてみると感動やら緊張、楽しみなど様々な感情が沸いてきました。

上の写真は開店した直後ですが、開店前から多くの人が並んでいました。

1階

4階にはTHE BLUE BOX CAFEもあり、いつか行ってみたいです。まさに、ティファニーで朝食を。

1階の店員に「婚約指輪を購入するために予約しているんですが。」と拙い英語で伝えたところ6階に行くように言われ、6階のCUSTOMER SERVICEでメールでやり取りした担当者と会い、すぐに2階へ下りました。

2階の様子

2階は結婚指輪や婚約指輪の売り場という事もあり1階よりは空いており、落ち着いた雰囲気でした。

席に案内されるなり、希望の飲み物を聞かれ、水を頂きました

飲み物のは水以外にガスありの水、コーヒー、紅茶があり、聞いてはないですが、恐らくソフトドリンク類もあると思います。

そしていよいよ、予約の際に伝えておいた婚約指輪が運ばれてきました。

彼女が欲しがっている指輪は”ティファニー ハーモニー ビーズセッティング バンドリング“。

略すとティファニー ハーモニー with DiamondやTH w/dなど。

with Diamondまたはw/dとはバンド部分にもダイヤが埋め込まれているタイプのものを指すそうです。

ティファニーHPより

運ばれてきた指輪の数は4つ。

正直なことを言いますと、10個程を期待していたのですが、4つという少なさには面喰いました。

銀座のティファニーでもこのタイプの指輪の数は多くありませんでしたが、NYの本店という事もあり期待しすぎたのかもしれません。

また、人気No1のティファニー セッティングやバンドにダイヤが付いていないタイプのティファニー ハーモニーならもっと数が増えると思います。

あとは、ハーモニーは日本人女性のためにデザインされ、それが逆輸入という形でアメリカに渡った指輪なのでそういった意味でも取扱数は限られるのかもしれません。

運ばれてきた指輪の写真を撮り忘れてしまったのですが、その時は0.51ct、0.71ct、0.75ct、0.87ctの4つでした。

本当は0.7ct位の大きさのものを購入したかったのですが、色々事情があり、0.51ctの指輪に20分程で決めました。

自宅で後日撮影
ティファニーブルーの箱と指輪入れ

今回購入した指輪の4Cは0.51ct、EXCELLENT、Fカラー、VVS2となります。

なぜこの指輪にしたのかや値段なども後日ブログにしたいと思います。

指輪決定後、支払いまでの間にティファニーブルーのカップで紅茶を頂きました。

メールでも質問していましたが「サイズ直しは帰国までに可能ですよね?」と尋ねたところ大丈夫とのことで、「日本だと数週間かかるけど、ここだと店内に直す工場があるから4時間ぐらいでできるわよ」と言っていました。

しかし、本店以外で購入した場合は日本と同じくらい時間がかかってしまうのでそこは注意が必要です。

日本のティファニーのカスタマーセンターに「海外で購入した指輪でもサイズ直しは可能かどうか」尋ねたところ、海外で購入した際のレシートがあれば日本でもサイズ直しは可能とのことでした。

支払いが終わり、後日ダイヤモンド証明書を自宅に送付とのことで日本の住所を記入し、ティファニーを後にしました。

今回、NYのティファニー本店で婚約指輪を購入して、希望の指輪の数が少ないというハプニングはありましたが、個人的には良い指輪が買えて非常に満足しています。

ティファニー5番街で指輪の購入を考えている方の参考に少しでもなれたら嬉しいです。

Episode 5へ続く…