ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 クラブフロア宿泊

先日、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクラブフロアに宿泊してきました。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町はグランドプリンスホテル赤坂(通称 赤プリ)の跡地に建設された東京ガーデンテラス紀尾井町内の30~36階に入っており、2016年7月開業の比較的新しいホテルです。

西武グループが運営するプリンスホテルで最上位ブランドであった「ザ・プリンス」を上回る最高級ブランドとして運営され、マリオット・インターナショナル(旧スターウッド・ホテル&リゾート)の高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」にも加盟しています。

ホテルの入口に掲げてある”The Prince Gallery Tokyo Kioicho”のかっこいい文字
エントランス
エスカレーター、エレベーターを乗り継いで36階のレセプションへ

今回はクラブラウンジが使用できる「クラブデラックスキング」の部屋(1泊40,680円)を予約しており、レセプションで名前を告げるとクラブラウンジでチェックインできるとのことで移動しました。

飲み物を頂きながらゆっくりチェックインすることができました。

クラブフロア宿泊者にはクラブラウンジでのチェックイン・チェックアウト以外にも以下の特典があります。

・クラブラウンジの利用 7:00~22:00
 朝食サービス    7:00~10:00
 ティータイム    14:30~16:30
 イブニングカクテル 17:00~19:00

・ボードミーティングルーム(36階) 2時間利用無料(予約制)
私がチェックインした際はその日の予約はすでに一杯とのことでした。利用予定があればあらかじめ予約しておいた方が良さそうです。

・シューシャインサービス(靴磨きサービス) 無料

シックでかっこいいルームキー
ラウンジにはお菓子類やフルーツ
ケーキ
和菓子
パンなども
もちろんコーヒーマシーンもあります。
写真には写ってないですが、右手にはカクテルやウイスキー、シャンパンなどもありました。
冷蔵庫内にはビールや日本酒
ミネラルウォーターや炭酸水、ジュース

このYogaシリーズのジュースがめちゃくちゃ美味しく、アプリコット、洋ナシ、ピーチの3種類があり、私はアプリコットがお気に入りです。

家に遊びに行った際にこのジュースがでてきたら「おっ!センスいい!」となること間違いなしだと思います。

平日だったからかラウンジ内は多くても私たち以外に2,3組いる程度でした。
ラウンジからの眺望

以前、同系列のザ・プリンスパークタワー東京に宿泊したことがあり、ラウンジに関しては品揃えなどはほとんど同じですが、パークタワーの方がディナータイムにオープンキッチンでお肉や海鮮を調理してくれるサービスがあったので良いと感じました。

ラウンジで少しゆっくりし、部屋に移動しました。

廊下も素敵
ルームキーを差し込むと電気がつき、カーテンが自動で開き向かい入れてくれました。
シモンズと共同開発した特注品のダブルベッド
ベッドの中央には…
誕生日で訪れたのでバースデーカードを持ったクマさん

レセプションからクラブラウンジに移動する際にスタッフから「本日は何かのお祝いなどですか?」と尋ねられ、誕生日の旨を伝えたのでこのような粋な計らいをして下さいました。

部屋からは皇居、東京駅周辺のビル群、スカイツリーなどが見れました。
無料のミネラルウォーターやお菓子
テレビもスタイリッシュに設置されていました。
テレビの下にある箱を開けてみると…
リモコンが登場

部屋の壁やベッドの枕元にはタッチパネル式のリモコンがあり、これで照明やエアコンの温度調節、カーテンの開閉を操作します。

新しいホテルだけあって最先端です。

タブレットもあります。

タブレットでも部屋の調整ができたり、ルームサービスのオーダー、ホテルや周辺施設の案内を閲覧することが可能です。

壁に設置されているエアコンのリモコン
BOSEのスピーカー
普段デスクだが左手を持ち上げると鏡が現れ化粧台になる。
冷蔵庫内には有料のお酒やジュース、ミネラルウォーター等
有料のスナック類やお酒
急須と湯飲み
グラスや食器類も豊富
セキュリティーボックスやアイロン、シューオイルなどもありました。
浴衣があり、1着11,000円(税込)で購入も可能。
他にもバスローブ、パジャマも常備されています。
洗面台
歯ブラシやコーム、髭剃りなど基本的な物は揃っています。
バスソルトもありローズと柚子の2種類がありました。
パナソニック製のドライヤー
洗面台の下には体重計
シャワールーム
天井からもシャワーが出てくるタイプ
広くゆとりのあるバスタブ
シャワールームからは部屋がスケスケ。
もちろんタッチパネルで見えなくすることも可能。
シャンプーなどはスウェーデンのラグジュアリー香水ブランドのBYREDO
スリッパはふっかふかで履き心地抜群

夕食はホテルの外で食べ、帰ってきたら素敵なライトアップがされていました。

階段を下りれば、バー”Sky Gallery Lounge Levita”
こういう素敵なバーで一度過ごしてみたいですね。
部屋からの夜景

翌朝は6時半に起床し、スパ&フィットネス “KIOI”で体を動かしてきました。

30階にあるKIOIのエントランス

宿泊者は無料(18歳以上)でジムとプールの両方を使うことができます。

ジムエリア
・24時間利用可能(22:00∼6:30はスタッフ不在)
・ウェアやシューズがない場合はレンタル可能(有料)

プールエリア
・6:30~22:00(最終受付21:30)
・レンタル水着(770円)もあり

私はジムエリアのみの利用でしたが、朝7時半頃だと5~10名程(9割欧米の方)がいてそこそこ混雑していました。 

エリアにはタオルやミネラルウォーターが常備されているので持って行く必要はないので部屋でウェアとシューズを身に付けていけば手ぶらで行くことができます。

ジムの後は朝食を食べに36階のOASIS GARDENへ。

クラブフロア利用者はラウンジでも朝食をとることができますが、OASIS GARDERNの方が少しメニューが豊富とのことです。
 

9時前に行きましたが大体3割程の席が埋まっていて、混雑した感じはなかったです。

席に着くと、まず卵料理(①シェフズエッグ、②エッグベネディクト、③フォアグラオムレツ、④ホワイトベジタブルオムレツ、⑤プレーンオムレツ、⑥フライドエッグ、⑦ポーチドエッグ)、⑧あまい誘惑(クロワッサンで焼いたフレンチトースト バニラアイスに苺ソース)、⑨至福のひととき(甘さを抑えたオリジナルパンケーキ フルーツ添え)の中から1品選び、あとは飲み物をオーダーし、その後、自分で好きな物を取りに行くビュッフェスタイルとなります。

豊富なパン
サラダ類
白米、おかゆ、みそ汁、カレー、ベーコン、スクランブルエッグ、点心などのホットミール
フルーツやヨーグルト、シリアル等
ドリンク類
左手がオーダーしたエッグベネディクト
朝食後は部屋に届いていた日経を読む。

チェックアウト時間の12時まで部屋でゆっくりし、ラウンジでチェックアウトの手続きをしてホテルを後にしました。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町はとてもきれいで普段味わえないような日常を提供してくれるのでお祝い事や自分へのご褒美などに滞在してみてはいかがでしょうか。