ありがとう、まめ。

Twitterでは9/29にまめの呼吸がおかしいとお伝えしていましたが、その後、働いている病院で検査、治療をし、酸素室で入院をしていましたが、残念ながら10/1の午前に天国へ旅立ちました。

里親になって約半年。

子宮腺癌の摘出手術をしてはいましたが、推定3歳程とまだまだ若く、早く気づいてあげられなかったこと、そして治してあげられなかったことがとても悔しいです。

病院のスタッフやオーナーさんから「この子可愛い~」と褒められるくらい可愛く、人懐っこく、牧草をたくさん食べてくれて、トイレにちゃんとうんち、おしっこをしてくれて、爪切りやブラッシングの最中はじっとしていてくれるとても手のかからないとても良い子でした。

呼吸がおかしくなってから覚悟はしていましたが、やはりいなくなってしまうと悲しく心に穴が開いた状態です。

まめは私が初めて飼ったうさぎでもあり、初めは手探り状態からのスタートでしたが、たくさん癒しをくれて、また一人間として、一獣医師として色々なことを教えてくれました。

まめには感謝しかありません。

天国でも牧草をたくさん食べて、ゆっくりしてね。

ありがとう、まめ。