THE RIDEに参加して in NY

ニューヨーク旅行で色々なことを体験しましたが、その一つ“THE RIDE”(ザ・ライド)というツアーに参加してきたので簡単な説明や感想などを書いていこうと思います。

THE RIDEとは全席外を見るよう横向きに設置された座席と左側一面全てがガラスに覆われたバスに乗り込み、2人のツアーガイドと共に路上パフォーマンスを楽しみながら市内を1周するという約60分のツアーです。

集合場所は“42nd Street”と”8th Avenue”の角、Five Guysという飲食店前になります。

いまいち分からないという方は蝋人形で有名な”Madame Tussauds”(マダム・タッソー)を目指してて行けば、マダム・タッソーの少し左斜め向かいにFive Guysの看板が見えると思います。

集合場所に着くと写真のような”THE RIDE”と書かれた黒塗りのバスが止まっていて、参加する人の列もできています。

今回は夜のツアーでしたが、昼間からこのツアーは行われているので街中を歩いているとこのバスをよく目にします。

並んでいると背中に”THE RIDE”と書かれたオレンジ色のジャンパーのスタッフが予約を確認しに来るので、名前と人数を伝えます。

私は予約時は19:00のツアーでしたが、スタッフが調べても19:00の回の名簿には載っておらず、別のスタッフが調べたところ19:15の回だったようで、予約時の時間と少し異なる場合があるので注意が必要です。

点呼終了後バスに乗り込みます。

左側の立っている方がガイド。この反対側にももう1人ガイドがいます。

写真のように全員進行方向に向かって左側を向いて座ります。

この時、先に乗るグループが何組かあり、後々調べたところ、予約時に「最前列希望」と備考に記載しておけば優先的に最前列に座れるとのことです。

日本語で「最前列希望」と書いても伝わらないと思うので”I’d like to front row”や”Please front row”と英語で記載した方が確実だと思います。

しかし、座席自体3列しかなく最後列からでも十分見えるのでそんなに座る位置は気にしなくても大丈夫です。

強いて言えば端より真ん中の方が全体を見渡せるような感じはします。

ツアー自体は両端にいる2人のツアーガイドがトークや音楽、歩いている一般人をいじったり、記念日のツアー客をお祝いしたりと盛り上げながら進行し、時々、路上に出てくるパフォーマーがパフォーマンスをし、市内を1周するといった感じです。

帽子を被っている方がパフォーマー

ツアーの感想はと言いますと、ツアーガイドの話すスピードが速く、あまり楽しめませんでした。

恐らく初めて見る洋画を字幕なしで7割以上理解できる人でないと楽しめないのではと感じました。

このツアーは基本的には英語で行われますが、日付限定で日本語ガイドが付く日もあるみたいですがやはりアメリカ人とのテンションの差はあるようです。

また、出てくるパフォーマーも数人で、パフォーマンス自体も特に感動するものではなく、これに$69(約8000円)円は正直高いなと感じました。

物価が高いニューヨークという事を加味しても$20程の価値ではないでしょうか。

まあ、もっと言葉が理解でき楽しむことができれば$69でも満足できるのかもしれませんが…

というわけで、今回は少し辛口のブログになってしまいましたが、皆さんの参考になればと思います。