学生におすすめする3つのこと

今日は学生生活でやっておいた方がいい3つのことについて書いていこうと思う。

書く順番はおすすめ度が高い方から記載していく。

 

①一人で海外に行く

僕は学生時代に東南アジア一人旅やオーストラリアでの一人ファームステイをしに海外に行った。

東南アジア一人旅で出会った方とは今も繋がっているし、将来一緒に仕事をしたいと思っている。

また、オーストラリアでのファームステイでの経験が牧場を作る!という夢を作ってくれた。

今思うとその時の経験が今の自分を作っていると言っても過言ではない。

では、なぜ一人で海外に行くことをお勧めするのか。

一人ではなく誰かと行く場合や、国内旅の場合、一緒に行く人や日本語が通じるため頼ってしまう。

誰かに頼らず、自分一人の方が絶対いいので一人で海外に行くということを挙げる。

目的は旅や留学、ファームステイなど何でもいい。

ただ、周りに日本人が少ない環境の方がより自分を成長させてくれる。

初めから一人海外が不安な方は、一人国内旅や誰かと海外旅行に行ってから挑戦してもいいと思う。

実際、僕も四国を一人旅してから東南アジア一人旅に行った。

また、どうしても踏み出す勇気が出ないという方は、周りに「今度の夏休み海外一人旅行くわ!」と宣言したり、航空券を予約してしまうなど、自ら行かざる負えない状況を作ってしまうなどの方法もある。

一人で海外に行くことで必ず行動力は養われる。

僕も一人で海外に行ってからは、すぐ行動できるようになった。

不安なことがあっても「一歩踏み出さなければ成功も失敗もない」、また「一歩踏み出した時点で50%以上成功」というような考えになった。

もし、海外に行こうか迷っている方がいるなら、航空券を予約した時点で50%以上成功と思ってみてはいかがでしょうか。

 

②ブログをやる

このブログをやり始めてもうすぐ2年になるが、ブログをやって本当に良かったと思っている。

ブログを書くために日々アンテナを張り、情報収集をし、それをアウトップトする。

このアウトップするということは思っている以上にとても難しい。

正しい情報を分かりやすく、言葉遣いに気を付け、継続してブログを更新する。

この繰り返しだが、これをやることでアウトプットの能力はブログをやり始める前より格段に上がったと感じる。

だから、ブログを書くことをおすすめする。

ブログの内容は何でもいいと思う。

得意な分野や趣味があればそれに特化したブログを書き、特になければ日々出来事をブログにしてもいいと思う。

大切なことは継続して書くこと。

継続して書けば、将来必ず活かされる場面があると感じる。

 

③部活、サークルなどに所属する

このことについては以前のブログ、獣医学生の学生生活とは!?に少し書いたが、再度おすすめしたい。

部活やサークルなどに所属することで、横の関係を深め、また縦の関係も築くことができる。

獣医業界だけで見れば、とても狭い世界で卒業後も関わることが必ずある。

そういう時、学生時代に関係があれば、良い仕事ができると思う。

アルバイトに没頭するのも悪いとは言わないが、部活・サークル+アルバイトをやればより良い学生生活が送れると伝えたい。

 

以上、学生におすすめする3つのことを書いたが、もし興味を持った方がいれば是非実行して欲しい。

例えば、今度の春休みに海外一人旅に行き、その出来事をブログにすれば一気に2つやることになる。

勿論、ゆっくり1つずつでもいいので挑戦してみてはいかがでしょうか。