いよいよ大相撲春場所!

こんにちは!

今日からいよいよ大相撲春場所が始まりますね!

先場所は琴奨菊が優勝し、日本人力士が10年ぶりに賜杯を抱くなどたくさんドラマがあり、僕が見てきたなかでトップ3に入る興奮した場所でした!

今場所の注目は何と言っても琴奨菊が2場所連続優勝できるかどうか。

そして、それを阻止しにかかる白鵬、日馬富士、鶴竜の横綱陣をはじめ大関陣。

どういった場所になるのか今から楽しみでなりません!

4場所ぶりの優勝を狙う白鵬や怪我からの復帰で注目の照ノ富士、優勝に一番近い日本人力士と言われていた稀勢の里の奮起に期待するのはもちろんですが、僕がひっそりと一昨年の十一月場所から注目していた力士がいます。

その名は正代

先場所、新入幕で10勝を挙げた成長著しい24歳。

僕が正代関に注目している理由は同年代ということもありますが、”組んでも強い“というところに魅かれています。

大相撲の魅力は何と言っても大きな体の者同士が投げ合うところにあると思っていて、正代関はそれを体現してくれる同年代力士です。

また、ニュースでも話題となりましたが、マイナス思考の性格の持ち主でもあります。

一般的にスポーツ選手はインタビューで「優勝という目標に向かって頑張ります」などのようにポジティブな考えの方が多ほとんどです。

しかし、正代関は新入幕時のインタビューで対戦したい力士を問われ、「全然ない。できればみんなと当たりたくない」と語っています。

僕自身、このような発言をするスポーツ選手は今まで見たことがありませんでしたが、逆に考えてみると、マイナス思考だからこそ準備や対戦相手の研究を怠らず、その結果番付を上げることができた気がします。

100円ショップで有名なダイソーの矢野博丈社長も「ダイソーは潰れるかもしれません。」と言う程のネガティブ思考ですが、「こんな商品を買っていただき本当にありがとうございます。」といった心からの感謝があるので、それが商品開発などにつながっているのかもしれませんね。

このような面白い考え方をする力士もおり、今後もどこまで番付を上げるか注目していきたいと思います。

ちなみに僕の正代関の今場所の成績は9勝6敗と予想します!

皆さんも注目力士を見つけてみてはいかがでしょうか。

それでは大相撲春場所を楽しみましょう!