ブログを始めた3つの理由

今日はなぜ僕がブログを始めようと思ったのかをお話します。

ブログを始めた理由は「価値観の共有」、「アウトップットの重要性」、「渦を作る」の3つがあり、それぞれについて書いていきます。

1. 価値観の共有

僕はブログとは「価値観共有のためのツール」と考えています。

ブログにより自分の価値観を提供するだけでなく、メッセージやSNSを介してブログの書き手側も読まれている方の新しい価値観を知ることができます。

このブログを通して、少しでも僕の価値観を提供し、ほんの一部でもいいので共有できれば嬉しく思います。

2. アウトプットの重要性

僕は今までインプットはするけどアウトプットは苦手という意識がありました。

例えば、獣医師になるためには獣医師国家試験に合格しなければなりません。

その勉強では僕は他の人よりも確実に苦労しました。

勉強時間は他の人よりも長いけど、模試の点数は悪いというのがあり、どうしてかと考えた結果、アウトプットをしていないとうことが分かりました。

アウトプットの方法は「誰かに教える」や「問題を解く」などがありますが、頭のいい人は「誰かに教える」ということを多くやっていました。

「誰かに教える」というのは教える側がちゃんと理解していないとできません。また誰かに教えることでさらにしっかりとした知識になります。

そのことを獣医師国家試験の勉強で得た今、知識を蓄え(インプット)、ブログを通してアウトプットすることにより、情報を欲している方にも提供できるし、また自分自身もより知識が深まると考えています。

3. 渦を作る

この“渦を作る”という言葉はMATCHA代表取締役の青木優さんのHIBILOGというブログに書かれていたものです。

この言葉が書かれたブログを読んだ当初は「ブログで渦を作ることもできるのか」とぼんやりとしか思っていませんでしたが、ブログを始めた今、何かしら”渦”を作りたいと考えるようになりました。

趣味の渦、仕事の渦、夢の渦、獣医師の渦など様々な渦を作っていければなと思っています。

そのためにまずは、ブログの土台を作り、アウトプットをし、価値観を共有しなければならないと、まだまだやるべきことは多くあるので、コツコツと頑張っていきたいと思います。

最後にブログについてや価値観など皆様が思っていることをコメントに残して頂けたら幸いです。

一緒に様々な価値観や渦を作っていきませんか。