獣医師国家試験

第73回獣医師国家試験(2021年度)の結果

先日3月15日(火)に第73回獣医師国家試験の合格発表があり980人の新たな獣医師が誕生しました。

今回その結果について新卒、大学別(私立・国公立)についてまとめていきます。

1. 新卒合格率

68回69回70回71回72回73回
合格率(新卒)87.5%96.9%91.7%94.2%92.1%88.6%

今年の新卒合格率は88.6%で過去5年と比べますと2番目に低い合格率となっており、難しい問題が出題されたことが予想できます。

この傾向をみますと合格率が低かった翌年は合格率が高くなる傾向になりますので、来年は問題が簡単になる(?)かもしれません。

2. 大学別合格率(私立)

つぎは私立大学の中で合格率が高かった順にご紹介します。

大学名(私立)合格率
北里大学94.3%
日本獣医生命科学大学93.9%
日本大学92.0%
麻布大学82.2%
酪農学園大学82.0%

現在、私立大学は上記の5校+2018年4月に新たに新設された岡山理科大学(2年後に初めての国家試験を受験)の合計6校あります。

前回(第72回)では5校の合格率は全て90%以上でしたが、今回(第73回)は北里大の94.3%と酪農学園大の82.0%と結構な差がついた年となりました。

3. 大学別合格率(国公立)

次は国公立大を合格率の高い順に記載していきます。

大学名(国公立)合格率
岐阜大学97.1%
鳥取大学96.9%
東京農工大学94.3%
岩手大学93.3%
宮崎大学90.0%
鹿児島大学89.3%
大阪府立大学88.4%
北海道大学84.6%
東京大学83.9%
帯広畜産大学
山口大学
83.3%

国公立大の場合、合格率100%の大学が年に1,2校あるのですが、今年は難しかったせいか、1校もありませんでした。

尚、第73回獣医師国家試験の詳細は農林水産省のHPに載っておりますので興味のある方はご覧ください。

最後に第73回獣医師国家試験に合格された方、おめでとうございます。

新生活は色々楽しみや不安があると思いますが、残りの学生生活を思う存分謳歌し、4月から共に頑張っていきましょう!

第72回獣医師国家試験(2020年度)の結果2020年度の第72回10獣医師国家試験の合格率を年度別や私立、国公立といった大学別に分けてまとめました。...